子育て世代に向けた「働く・暮らす」をアップデートするWEBマガジン

LIFE & STYLE UPDATE

LIFE & STYLE UPDATE MARK とは?

子育て世代の「働く・暮らす」をアップデートする情報やひとにフォーカスしたメディア「hauska(ハウスカ)」では、当メディアのインタビュー取材または公募による調査回答を通じて、認定要件に当てはまる社内環境を実現・維持している企業ならびに活躍している個人、これらを支援するサービスを『LIFE STYLE UPDATE』アワード対象として、1年に1回表彰を実施いたします。

企業(COMPANY)個人(PERSON)サービス(SERVICE)にはそれぞれ認定基準があります。

COMPANY
認定基準

当社ヒアリング調査により下記のアクションが確認できていること、加えて調査回答に含まれる社内制度等が実現されていることを前提に各項目を点数化、上位企業を審査員にて審査して受賞企業を決定します。

1インクルージョンの促進
どのような家庭環境の方も能力を生かして業務を遂行し、公平な人事評価を得ることができる。
2育児等家庭環境を重視する必要がある社員をサポート
時短申請などに応じて業務と両立できる社内風土・チームが整っている。
3育休/産休・復帰社員の取得・受け入れ体制あり
実績があるか、企業としての成長戦略・人事戦略に組み込まれている。
4リーダーに積極的姿勢あり
マネージャ・経営者に理解があり、マネジメントに生かされている。
5当事者に積極的姿勢または実績あり
企業とともに、当人にも前向きな姿勢があり、チームの一員として生き生きと働けている。
PERSON
認定基準

当社ヒアリング調査により下記のアクションについて各項目を点数化、その年の選定テーマに基づき、「働くと暮らすのアップデート」につながるロールモデルともいえる個人を選定して受賞者を決定します。

1ライフステージとキャリアの変化を前向きに経験
ライフステージが変化する中で、能動的にキャリアを選択・構築
2子育て(家庭)・仕事において独自性・スタイルを保持
正解がない家庭・子育て・仕事のし方・スタイルにおいて独自の指針・志向がある。
3自身の「働くと暮らす」をアップデートしその輪を広げた経験
企業内のリーダーとして、ママ友との間でなど、組織やひとに前向きかつ影響を与えた経験を持つ。
SERVICE
認定基準

当社ヒアリング調査により下記のアクションについて各項目を点数化、その年の選定テーマに基づき、「働くと暮らすのアップデート」につながった優れたサービスを選定して受賞を決定します。

1ライフステージとキャリアの変化を支援できるサービス
ライフステージが変化する中で起こる時間配分・経済的な変化の最適化を支援し、その負担を軽減できるサービス。
2子育て(家庭)において使用される物品・サービスに着目しエコシステムを構築できるサービス
各家庭で個別に経験する「子育て」を俯瞰し、モノ・地域資源をシェアするなど新たなサービスを構築することで利用者の経済的負担を軽減し、持続可能な社会環境の創出に貢献する。
3育て(家庭)における「働くと暮らす」をITでアップデートする仕組みを持つサービス
日常に浸透しているインフラを活用して、子育て(家庭)・仕事において有益な仕組みを提供する。