子育て世代に向けた「働く・暮らす」をアップデートするWEBマガジン

子育てが始まった今こそ見たい名作映画15選!ストレス解消にもおすすめ

2022.09.30

息抜き

「子育てが始まってから、自分の時間がない」「子育てのストレスが解消できず、イライラする」、そんな方も多いかもしれません。

そんなときには、映画がおすすめ!映画は日常を忘れ、リフレッシュできる手軽な方法です。動画のサブスクリプションサービスで配信される映画も多く、わざわざDVDを借りに行かなくても見られる点も嬉しいポイント。

この記事では子育てのヒントになる映画や子育てを一時忘れられる映画など、合計15本を紹介します。今夜はお子さんが寝た後に久しぶりに映画を楽しみ、リラックスタイムを過ごしてはいかがでしょう。

この記事はこんな方にオススメ

  • 子育てのヒントになる映画を知りたい人
  • 子育てのリフレッシュができる映画を知りたい人
  • 子どもと一緒に楽しめる映画を知りたい人

1 子育て中こそ映画鑑賞がおすすめの理由

子育て中こそ映画鑑賞がおすすめの理由

慌ただしい子育て中こそ、意識的に時間をつくって映画を楽しみましょう。子育て中に映画がおすすめの理由は、3つあります。

 

1.1 ストーリーに感情移入!現実から離れストレス解消できる

映画を見たとき、場面や背景、登場人物などに共感し、感情移入した経験を持つ人は多いでしょう。見たあとも余韻が残り、いつもの風景が新鮮に映るのも映画ならではの体験です。

初めから終わりまでエモーショナルに描かれる映画は、見る人の心を現実から離れさせます。感情移入しながら非現実感を味わうことが、子育て中のストレスを解消してくれます。

 

1.2 世界中の子育てに共感!明日から活かせるヒントが見つかる

子どもが生まれてから見る映画には、出産前までとは違う感情を抱く場合があります。登場人物にわが子をかさね、ウルッときたり応援したり。また映画の中で子育てに奮闘するママを見て、世界の子育てに共感するかもしれません。

出産前までとは異なり、映画を親、子育てという新しい視点で見られるのも親になったからこそ。映画から、自分の毎日に活かせるヒントがきっと見つかります。

 

1.3 子どもが寝た後は大人の時間!自宅でゆっくり楽しめる

映画館で見る映画も最高ですが、自宅でゆっくり味わう映画も良いものです。子どもが寝た後に、ちょっと高級なスイーツやおつまみを用意して過ごす、大人だけの時間のお供にも映画はピッタリです。

記事ではお子さんには見せられない、ちょっと怖い(だいぶ怖い?)サスペンス映画も紹介します。ぜひ最後までチェックし、お気に入りの1本を見つけてください。

 

2 子育て中の全ママパパ必見!おすすめ日本映画

はじめに子育ての視点から厳選した日本映画を、3本紹介します。

 

2.1「さかなのこ」

お馴染み・さかな博士「さかなクン」の半生を描く映画です。さかなクン自身が書いた自叙伝を元にしています。主人公・さかなクン役を、女性であるのんが演じたことでも話題になりました。

注目は、さかなクンの母親(井川遥)です。勉強より魚、三度の食事より魚!というわが子を優しく見守る…どころか、全肯定で応援します。「個性を伸ばす」を体現した子育てが見られます。

周りと違う個性を持つお子さんを、つい心配してしまうママパパ必見の1本です。

時間 139分
出演 のん/柳楽優弥
制作国 日本、2022年
配信 2022年9月~上映中

 

2.2「そして父になる」

出生時に病院で子どもの取り違えが起きた…、というシリアスなテーマを描く作品です。6歳までわが子だと疑いもせず育ててきた子が、もし取り違えられていたとしたら…?子を持つ親なら、誰もがわが身を投影せずには見られません。血か?過ごした時間か?親の悩みと葛藤、そして真実を知った子どもの気持ちは…。

対照的な役を演じる福山雅治とリリー・フランキーの共演も見どころです。

時間 121分
出演 福山雅治/尾野真千子‎
制作国 日本、2013年
配信 U-NEXT
Amazonプライムビデオ
TELASA など

 

2.3「誰も知らない」

子どもの虐待や置き去りが後を絶たない現代、ぜひ見ておきたい映画です。4人の子どもを置いて母親が失踪した「巣鴨子供置き去り事件」を題材にしています。傍から見れば過酷な日々、しかし毎日を無垢に一生懸命生きる子どもたち。過酷と純真との対比に何を感じるかは…、ぜひ実際見て味わってみてください。

監督は後に「そして父になる」を手がけることになる是枝裕和です。

時間 141分
出演 柳楽優弥/北浦愛
制作国 日本、2004年
配信 Amazonプライムビデオ
TELASA など

 

3 こんな子育てに憧れる!おすすめ外国映画

わが子を愛する気持ちは、世界共通です。ここからは世界の子育てが垣間見られる映画を4本紹介します。

 

3.1「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」

結婚。仕事か家庭か。3人兄弟の子育て。出世する同僚への羨望…、子育て中の親なら「わかるわかる!」と全共感間違いなしの要素に加わるのは、子どもよりやんちゃな大型犬・ラブラドール・レトリバー!犬を中心として少しずつ育まれる家族の絆に、誰もが自分の家族を重ねるはず。

最後は命の重みも考えさせられる、涙なしでは見られないハートフル・コメディです。

2011年には続編「マーリー2 世界一おバカな犬のはじまりの物語」も公開されています。

時間 118分
出演 オーウェン・ウィルソン/ジェニファー・アニストン
制作国 アメリカ、2008年
配信 U-NEXT
Hulu
Amazonプライムビデオなど

 

3.2「北京ヴァイオリン」

どこまでもどこまでも、愚直なほど息子の才能と成功を信じる父親の物語です。ヴァイオリンの才能を持つ息子も良い子なのですが、お父さんがとにかく人情者!無学でも“心”がある人の姿は、見る人を揺さぶります。

実は息子とは血がつながっていないのですが、息子は息子。ありったけの愛情を注ぎ込む父親の姿に、本当の親の愛を感じます。

オリンピックで開発される前の北京で撮影されています。昔ながらの街並みに郷愁を感じるかもしれません。

時間 117分
出演 タン・ユン/リウ・ペイチー
制作国 中国、2002年
配信 配信はありません
TSUTAYA DISCUSでレンタル可能

 

3.3「ヘアスプレー」

明るくチャーミングな女の子が主人公のミュージカル映画です。ポップでキュートな歌と展開に、見ている側も思わずノリノリに!でも見た目や人種、格差など、現代に通じる社会問題にも触れるシリアスな場面もあります。

それでも最後までカジュアルに楽しめるのは、主人公を見守る母親(ジョン・トラヴォルタ)が底抜けに明るいから!ジョン・トラヴォルタらしい濃い演技が、良い味を出しています。

個性を活かす子育てって、こういうこと!、と学べる映画です。

時間 117分
出演 ジョン・トラヴォルタ/ミシェル・ファイファー
制作国 アメリカ・イギリス、2007年
配信 配信はありません
TSUTAYA DISCUSでレンタル可能

 

3.4「フォレスト・ガンプ」

アカデミー賞6部門受賞、名作中の名作です。

主人公のフォレスト(トム・ハンクス)は、周りから“変わり者”扱いされる男の子。でもまっすぐな心で、自分がその時にやりたいことを徹底的に追求します。アメフト、ベトナム戦争、エビ漁…、そして子どものころから一途に想う幼馴染。

フォレストの清々しいほどに真っすぐな生きざまに、わが子を重ね合わせてみてください。

時間 142分
出演 トム・ハンクス/サリー・フィールド
制作国 アメリカ、1994年
配信 Hulu
U-NEXT
TELESA
dTV など

 

4 子どもと一緒に!アニメ・ファンタジー映画

お子さんも、ある程度の年齢になるとストーリーを理解し、映画を楽しめるようになります。5歳から小学生くらいのお子さんと一緒に見たい映画を3本、紹介します。

 

4.1「おおかみこどもの雨と雪」

「おおかみおとこ」と恋に落ちた人間の女性と、2人の子どもが主人公の映画です。父親であるおおかみおとこは事故でこの世を去ってしまうため、母親の花は女手一つで子どもを育てます。子どもたちが「おおかみおとこと人間のハーフ」という事実が知られないように、細心の注意を払いながら…。

そして子どもに、人間として生きるか・狼として生きるかの決断の時が迫ります。

時間 117分
制作国 日本、2012年
配信 Hulu
Amazonプライムビデオ
dTVなど

 

4.2「カンフーパンダ」

一世を風靡し、パート3まで続編がつくられた大ヒットコメディです。主人公のパンダ・ポーが、カンフー使いの名手「マスター・ファイブ」に憧れ、フィギュアでごっこ遊びをする姿は親なら既視感たっぷり!
そんなポーを、偶然が「伝説の龍の戦士」に導きます。仲間との確執や理想とのギャップ、挫折を乗り越え、最後は自分の意志で最終決戦に向かうポー。

ヒーロー大好きな子どもの心に戻り、お子さんと楽しんでください。

時間 92分
制作国 アメリカ
配信 Hulu
Amazonプライムビデオ
U-NEXTなど

 

4.3「千と千尋の神隠し」

19年に渡り日本映画の歴代興行収入第1位を維持した、ジブリ映画の金字塔。ひょんなことから異世界に迷い込んだ主人公・千尋の物語です。見どころは、どんな局面でも自分を決して見失わない千尋の強さ。みんなが恐れる湯婆婆相手にもはっきり物申す場面は、意を決して挑戦するわが子を応援する気分になります。

マイペースなお父さん、文句を言いながらも仲の良いお母さんも、良い存在感を醸し出しています。

時間 125分
制作国 日本、2001年
配信 配信はありません
TSUTAYA DISCUSでレンタル可能

 

5 子育てを忘れたいときに!おしゃれ・非日常な映画

子どもとの時間は幸せ、でもたまには子育てを忘れ、非日常に浸りたい!そんな心境の時は、これから紹介する映画をチェックしてみてください。

 

5.1「プラダを着た悪魔」

「出産前はバリキャリだった」そんなママに、スーツとピンヒールで闊歩していたあの頃を思い出しながら見てほしい映画です。

アン・ハサウェイのキュートな存在感や次々登場するハイブランドファッションも見どころですが、注目はメリル・ストリープ演じる編集長・ミランダ。周囲から鬼のように恐れられるミランダの仕事に対するストイックさは、懐かしさをおぼえるはず

家に帰ったら双子に甘いママというギャップにも萌えますよ。

時間 110分
出演 メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ
制作国 アメリカ、2006年
配信 Amazonプライムビデオ
U-NEXT
dTV など

 

5.2「ミニミニ大作戦」

子育てを忘れ、スカッと爽快感に浸りたいときにおすすめの映画です。
裏切った仲間から金塊を取り戻す窃盗団の話、と聞くと「あるある」かもしれませんが、大量の金塊を運ぶのはトラックではなくミニクーパー!赤・青・白のミニクーパーが、街中を縦横無尽に疾走する姿は、「かわいい!」の一言です。筆者はこの映画に触発されて、ミニクーパーを購入しました。

紅一点のシャーリーズ・セロンがたまらなくキュートなのも見どころです。

時間 111分
出演 マーク・ウォールバーグ/エドワード・ノートン
制作国 アメリカ・フランス・イギリス、2003年
配信 Hulu
Amazonプライムビデオ
TELASA など

 

5.3「ミッション:インポッシブル」シリーズ

ミッション:インポッシブルシリーズは、すでに6作が公開され、2023年には最新作となる7作目の公開が予定されています。せっかくなので、1作目からシリーズを制覇しましょう!主演のトム・クルーズはほぼスタントを使わずに撮影しており、「まさか、ここも本人!?」とホントに手に汗かきます。

基本的に展開が明るいのも、安心して見られるポイントです。

時間 110分(1作目)
出演 トム・クルーズ/ジョン・ヴォイト
制作国 アメリカ、1996年~
配信 Hulu
Amazonプライムビデオ
Netflixなど

 

6 子どもが寝た後に!サスペンスのおすすめ映画

最後はお子さんが寝たあとに、ヘッドホン使用で音漏れを防ぎつつ見たいサスペンス映画を2本紹介します。

 

6.1「ボーン」シリーズ

これまでに4本が公開されている、マット・デイモン主演のアクション・サスペンスシリーズです。記憶を失った元CIA暗殺者・ボーンが、出自を求めながらCIAと対決します。「ボーン個人 VS 巨大組織CIA」という構図ながら、裏の裏の裏をかきつづけるボーンの頭の切れに、驚きっぱなし間違いなしの2時間です。

時間 119分(1作目)
出演 マット・デイモン/フランカ・ポテンテ
制作国 アメリカ、2002~
配信 Hulu
U-NEXTなど

 

6.2「羊たちの沈黙」

この映画を見たことがなくても、「ハンニバル・レクター」という名前を聞いたことがある方は多いかもしれません。猟奇的、そして天才的な元精神科医と、FBI訓練生との交流(?)を描く映画です。深い心理戦に時間を忘れて見入っているうちに、胃がキリキリして見ていられないほどに怖いクライマックス…。

2001年に公開された続編「ハンニバル」とあわせてどうぞ。

時間 118分
出演 ジョディー・フォスター/アンソニー・ホプキンス
制作国 アメリカ、1991年
配信 Hulu
Amazonプライムビデオなど

 

7 まとめ

子育てに共感できる映画、また子育てを忘れて没入できる映画など、15作品を紹介してきました。

子育てをしていると、つい自分の趣味や時間は後回しにしがちです。しかし、毎日子育て「だけ」ではストレスを溜め込んでしまいます。お子さんが早く寝た夜、お泊りでいない夜などは、ぜひ映画で思いっきり気分転換しましょう。

リフレッシュすると、新鮮な気持ちでお子さんと向き合えます。充実した子育てのためにも、自分の時間を上手につくってくださいね。

※ 配信情報は2022年9月調査時点のものです。

ペン先イラストこの記事を書いた人

hauska編集部

hauska編集部

料理、美容、ガジェット好き。最近はインテリアとQOL関連アイテムへの興味関心が爆上がり中。働くパパ・ママに向けて、生活の質の向上、楽しい子育て、仕事もプライベートも充実させるための情報など幅広く発信します。ライフハックに気軽に取り組んでいただければ幸いです。

こんな記事も読まれていますMore articles